無能IT系社畜の末路

根暗話をしたい訳ではありませんが、明るい話をするとしたら風俗行った事しか喋れないので、こんなブログになりました。<br>あと、互助会には入っていません

【器用貧乏】Nexus5のへたったバッテリーを新品に交換してみた。

Nexus5を使い続けて2年ほど経った現在では、触っていなくてもバッテリーが半日ほどで0になる。

現在は無能IT系の社畜なのでデスク上でスマホを充電できるが、これから最先端トップITスペシャリストとしてグローバルなんちゃらCTOのいるすんごい会社に行くことになった場合。

そんなBYOD的なものは許されず、スマホを充電することはかなわず、

帰宅時には充電がなくなりこの情報化社会で一人取り残されるだろう。

 

そこで私は考えた。

バッテリーとは経年劣化するものなのだから、交換すればいいと。

よって下記購入してみた。

 

プライムなのですぐ届くが若干値段が高いほう。 

 

プライムじゃないので1週間語とかに届くが若干安いほう。

評価を見る限り高評価が何万件もあるので安心。 

 

時間に厳しく常にタイムイズマネーの俺は、

某所で支払った金額に対して明らかな「時短行為」が発生した場合には二度と来店しないと決めている男だ。

 

よって、8円ほど高かったがプライムのほうの商品を購入した。

バッテリーの交換は余裕であった。

なぜなら私は過去に何度もこのような作業を行ってきたCEでもあったからだ。

 

画像がないと価値がないブログ内容に思われるだろうが、

ぐぐればいくらでも交換方法を詳細に写真なり動画で説明しているのでやめようと思う!

現に私もそれらを見て真似してやって壊さず交換できた。

 

あと安物のバッテリーなので不具合はありそうですが、今のところないです。

それはなぜかというと最初に完全放電を繰り返したからかもしれない。

完全放電とは内部の電気を0にしてやることです。

 

なんでそんなことをしたかというといアマゾンレビューのこれ見たから。

やり方もこれ見てやればまず間違いないと思います。

初期不良と思ったらまずはこの辺試すといいんじゃないですかね?

なんでもまずは完全放電がCEのころに学んだことでもあったしね。

 

www.amazon.co.jp

 

まぁまだ交換して1日も経っていないので、

不具合あったら今後報告するかも、しないのが一番だけど。

お金ないしもうやだ。

 

以上、れぽっす。

f:id:twinkey:20170625003426j:plain