読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能IT系社畜の末路

根暗話をしたい訳ではありませんが、明るい話をするとしたら風俗行った事しか喋れないので、こんなブログになりました。

WBSでタスク管理が出来なくなった底辺IT労働者

怖くなってしまった。

タスクを記載するのが怖くなってしまった。

誰も助けてくれないのなら、

これから先引くタスクが怖くて仕方ないのだ。

 

自らの首を絞めつける縄を柱にくくりつけに行くかのような行為を毎日続けて、

WBSに誰もできないタスクをひくこの行為は自殺行為ではないのか?

 

f:id:twinkey:20161120004820j:plain

 

先輩社員には嫌われてしまい、いじめが始まってしまった。

先輩社員は仕事ができる尊敬できる人だった。

しかし、私情を感情を隠しきらずに業務にあたるため、

本来私のサポートをするように上司から言われていたが、

サポートをするにもあまりにも無能な俺にほとほとあきれ果てたのか、

自分の仕事量が増えていくことが嫌になり陰口を叩き、敵視し、

周りも巻き込み馬鹿にして楽しむようないじめがはじまった。

 

一方の私は、お金を貰っている以上は感情は抑えて業務にあたることがプロだと思っていた、

どんな嫌なことを言われようが笑顔で答える、怒られたら反省はするが受け答えはハキハキと答える。

それがお金を貰っている以上求められていることだと思っていた、お遊びじゃないから上司には口答えせず言われたとおりのことをすべきだと思っていた。

だから、私の会社にお金を下さっている上流会社のいうことは絶対であり、

神様のごとくただ盲信しうなずき、1人日を24時間としてでも、休日出勤してでもやらなければならないと考えていた。

それを上からは求められていた。

俺がそれに対して文句を言って関係が悪くなったらどうすればいいのか、考えると責任を追えないと思いただただ従った。

 

しかし、これは誤りだった、SIerという職業は口八丁と感情を交えて上流会社から降ってくるタスクを受け流したり抑え込んだりしないと、

自分も自分の部下も、同僚も、チーム外の先輩社員まで苦しめる事となる。

 

先輩社員は毎日定時にあがれるようになったと喜んでいた、

一方私は毎日早出出勤して 終電間際まで残業をしていたが、

それでも運用保守という楽な仕事は、

進捗報告とともに前任者から引き継いだ3桁の課題対応を早急に解決するように言われ、

そして運用保守ながら次期システムの更改に向けた対応、

そしてそれらをすべてまとめた誰も読まない進捗報告の為に尽力するも、

私はマルチタスクではないので頭はパンクして頭が狂いそうになりなにも進まなくなっていた。

もう辞めたい気が狂いそうだ、いやもうとっくにくるっている。

 

そもそもに、私は何次受けの会社なのだ。

末端の末端、下っ端の下っ端。

なのになぜか私は顧客の説明会用資料を作らされ、それを顧客の前で発表させられる。

私を雇う会社の、その会社にお金をくださっている会社の、その会社にお金をくださっている会社の…

まぁとにかく上の上の人達に毎回毎回、説明会用資料を順々に説明し承認を頂いて、

それを顧客に報告をする。

俺は一個上の会社に雇われているんだからその会社が求められた資料を作成して承認もらったら終了でいいと思うんだ。

そしたら、その会社がさらに上に確認を求めて承認を貰い、

承認した会社がさらに上に報告して承認を貰い、

その承認した会社がさらに上に報告して承認を貰い、

そしてその承認した会社が顧客に報告をするべきじゃないのか?

 

でもそうはなっていない。

俺が顧客に報告をする。

顧客から仕事をもらっている年収4桁万円の社員の横で、

年収300万以下の俺がその資料を説明する。

隣にいるその人と俺の年収の差と同様に、会社間に直接の契約もないほどに遠い位置にいる会社なのに、

俺はその隣の人と同じ会社のふりをして、顧客に報告する。

隣の年収4桁万円の会社の人間のフリをして、説明をする。

 

隣の年収4桁万円の人はコードは一切読めないらしい。

なので、俺の描いた設計書の内容が正しいかどうかはわからない。

そして俺は信用はされていない。

だから、信用できる2次受けに仕事を振って、そこが承認してるなら信用するらしい。

そして2次受けは一応読めるらしいが3次受けが承認してるなら大丈夫でしょうと、

3次受けはn次受けに…。

 

俺は信用がない。

人間ではなく俺は年収300万円以下の糞だ。

人間ではないから、人間様が承認してくださって初めて顧客にだせるのだ。

上流会社は信用のある高学歴高収入の集まりなのでコードなんて読まなくてもいいのだ。

 

しかし、信用してくれたらなら顧客報告はお前がしろよと思う。

俺が何でこんな暗いくらい穴ぐらの奥底で働くこの俺が、

暗い穴の底から引っ張り出されて年収4桁万円の人間様達の目の前ではきはきとしゃべり発表しなければならない。

そんな時間もお金も頂いてはいないのに。

 

お前らの信用する会社が、信用する会社に、その会社が信用する会社に…

信用されて承認された資料だぞ。

なんで末端の作成者の俺が再度、再度、再度、再度、再度、説明を繰り返さなければならないのか。

この時間があれば、設計書を読み、手順書を作り、報告書の修正をし、タスクを管理し、適切な業務を指示できるのに。

せめて、俺が最初に報告した会社は俺の作った設計書を理解して承認したならば、

あなたから上に説明してくれ、何度も何度も何度も説明させないでくれ。

時間がないから、勉強もできない、業務を理解する時間もない。

 

負のスパイラルは解消されるめどが見えない。

 

 

仕事で感情的になってもいいことなんてない。

そう思って感情を抑えて終始笑顔でニコニコ仕事をしてきたが、

先輩社員の悪意に満ちたいじめを「気づいていないフリ」をして業務を続けるぐらいにしか役に立っていない。

彼は仕事ができるから、毎日遅刻をしても許されるし、会社内でいじめをしても批判されることはない。

 

感情的になって、上流からのタスクをすべてお断りできればこうはならなかったのか?

いや折衝能力に感情は関係ないですかね。

そもそもに上にたてつくことが怖い、

怖い怖い、結局感情に支配されているのは俺なのか。

 

最近は酒を飲んで寝ることが増えた、

仕事終わりも明日の仕事の心配をする、

休みの日も明日の仕事におびえる。

心が壊れる前にやめてしまいたい。

 

俺も1か月連続して体調不良といって休みたい。(※トイレ15分/per hour toiletの部下はとってました)

心が体が休まらない。

なんかいい仕事おしえて。