読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能IT系社畜の末路

根暗話をしたい訳ではありませんが、明るい話をするとしたら風俗行った事しか喋れないので、こんなブログになりました。<br>あと、互助会には入っていません

多重下請け構造の被害者なので、うどんを食べました。

10月06日から始まった「はなまるうどん」の“天ぷら定期券(300円)”を買いました。

 

貧困国ではデブは富の象徴として持て囃されると聞きますが、

ことここは日ノ本、日本国。

世界第なんとか位ぐらいの先進国であります。

 

ゆえにデブは、

怠惰の象徴であり、

ワーキングプアゆえの低価格炭水化物食品を食べまくり、

ワーキングプアゆえの運動する時間もないことを表しています。

 

 

私は、10月06日から今日まで、

かけうどん(小)300円と天ぷら(定期券ゆえに無料)を食し続けている。

職場に行かない限り近くにないので、

平日限定で昼飯と残業後の夕飯として。

 

私の健康は多重下請け構造の犠牲者となってしまうのか。

 

このチャレンジは11月20日の定期券失効まで継続される。

 

20161011追記

サービス期間中により、

かけうどん小130円

おろししょうゆ200円

と今、夕飯として頂きながら気づいた。

 

「我デブなり、故に大なり」