無能IT系社畜の末路

根暗話をしたい訳ではありませんが、明るい話をするとしたら風俗行った事しか喋れないので、こんなブログになりました。<br>あと、互助会には入っていません

後輩が嫌いになっていくが、顔にも態度にも出したくないので。

ネットで悪口を書き散らすことにする。

 

女とは思えない熊のようにノソノソと体を左右に振りながら歩く。

一重だ。

口角が下がっていた不機嫌な顔つき。

電話口で恐ろしく声が小さくなる。

その結果クレームが入る。

目つきが悪い。

ブスなうえに何を勘違いしているのか化粧もしない社会人マナーの欠如。

真ん中分けの髪の毛真ん中の毛を目と目の間から垂らす、一昔前のマンガのキャラクターを真似ている。

いい歳こいてアニメのキャラの影響だろうな、唐草模様のがま口財布だ。

声がアニオタ特有のショタボ真似してました的なかすれ声で、自己愛高そうでイライラする。

目つきが悪い。

小学校低学年の頃に俺の体を投げて、蹴り入れて、ボコボコに殴り倒してきた女の先生に顔が似ている。

青タンまみれになった、怖い。

至福可の職場で年中同じ服装だ。

夏なのに靴はオールシーズンブーツだ。

ブーツがティンバーランド的な色してるけどパチモンだ。

仕事中に居眠りする。

以上なほど寝る。

協力会社なので、雇い主にバレたらまずいから「寝るぐらいなら顔洗うとか気分転換に外出るとかしろ」って行ったら、

1時間に1度は10分から15分の休憩を必ず取り出した。

 

顔をいじりまくったあとに、なにか付いたのかその場で、ゴミ箱もティッシュも用意せず、指先を擦り合わせて謎のカスみたいなのを捨てるからキモイ。

 

キチガイだとおもう。

奴も私もだ。