底辺無能IT系社畜の末路

根暗話をしたい訳ではありませんが、明るい話をするとしたら風俗行った事しか喋れないので、こんなブログになりました。<br>あと、互助会には入っていません

【勉強日誌4日目】codeacademyに登録してみた

何が作りたいかも、何が作れるかも、どうやって勉強するかもわかんねー。
ので、codeacademyっていうのに登録してみた。

www.codecademy.com

f:id:twinkey:20180215230231p:plain

これから1時間ほどやって見ます。
以上。

【勉強日誌3日目】原因はFWのせいだった

前回のおさらい
shachiku.hatenadiary.com

なぜサイトへのアクセスができなかったのか。
GCPのConpute EngineでVMインスタンスを作成したときに、

ファイアウォール
□HTTPトラフィックを許可する

になっていた。

ファイアウォール
☑HTTPトラフィックを許可する

これだけで外部からIPアドレスのURL指定で飛べるようになった。


■今日の成果
・App Engineでpythonを利用してhello,worldの画面を表示した。
・Compute EngineでcentOSLinux上でpythonを利用してhello,worldの画面を表示した。

■今日の疑問点、反省点
・Compute EngineのVMインスタンスは停止後に削除できたが、App Engineのhello,worldを表示したインスタンス?はDefaultだか言われて消せない。
 従量課金制でみんなが「https://crack-mix-********.appspot.com/」にアクセスしてしまったら破産する…??!
 ⇒App engineの設定から、アプリケーションを無効にするを選択したら404not foundになった。

■明日の目標
pythonでゲーム作る。

f:id:twinkey:20180214012620p:plain
MSpaint改め、3Dpaintさん楽しいしゅごい。

【勉強日誌2日目】GoogleCloudPlatformでPythonやらPostgresql入れてお勉強しようと思ったのに積んだ。

Compute Engine のクイックスタート
インスタンスに接続する
When the VM instance is created, you'll run a web server on the virtual machine.

The SSH buttons in the table will open up an SSH session to your instance in a separate window. However, for this tutorial you will connect using Cloud Shell.

Cloud Shell is a built-in command line tool for the console. You're going to use Cloud Shell to run the example app.

Cloud Shell を開く
上部にあるナビゲーション バーで  をクリックして、Cloud Shell を開きます。 手順を見る

Wait for the instance creation to finish
The instance creation needs to finish before the tutorial can proceed. The activity can be tracked by clicking from the navigation bar at the top. Now waiting for the creation to finish.

ここまでは上手くいった。

こっからダメだった。

Connect to the instance
Enter the following command to SSH into the VM. If this is your first time using SSH from Cloud Shell, you will need to create a private key:

gcloud compute --project "crack-mix-191215" ssh --zone "asia-northeast1-c" "instance-1"

Run a simple web server
Create a simple index.html file with the following command:

echo "<h1>Hello, world</h1>" > index.html

Enter these commands to run a simple Python webserver:

sudo python -m SimpleHTTPServer 80

Visit your application
Visit your server at: http://隠します

After you are done, press the Done button to close the SSH browser window.

Connect to the instanceした時のログ。

WARNING: The public SSH key file for gcloud does not exist.
WARNING: The private SSH key file for gcloud does not exist.
WARNING: You do not have an SSH key for gcloud.
WARNING: SSH keygen will be executed to generate a key.
This tool needs to create the directory [/home/俺のユーザ名/.ssh]
before being able to generate SSH keys.

Do you want to continue (Y/n)?  y

Generating public/private rsa key pair.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /home/俺のユーザ名/.ssh/google_compute_engine.
Your public key has been saved in /home/俺のユーザ名/.ssh/google_compute_engine.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:ながい文字列
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
省略
+----[SHA256]-----+
Updating project ssh metadata.../Updated [https://www.googleapis.com/compute/v1/projects/俺のなんか].
Updating project ssh metadata...done.
Waiting for SSH key to propagate.
Warning: Permanently added 'compute.こんぴゅーた名 (ECDSA) to the list of known hosts.
Enter passphrase for key '/home/俺のユーザ名/.ssh/google_compute_engine':
Authentication failed.
ERROR: (gcloud.compute.ssh) Could not SSH into the instance.  It is possible that your SSH key has not propagated to the instance yet. Try running this command again.  If you still cannot connect, verify that the firewall and instance are set to accept ssh traffic.

・echoコマンド打っても、何も表示されずのただプロンプトが戻ってくる。
・visit your serverにつないでも、「このサイトにアクセスできません」って表示される。

【今日の成果】
よくわかんないから寝ます。
モンスターホテル面白かった。
f:id:twinkey:20180213002822j:plain
↑自動色塗り ↓手動バケツツール
f:id:twinkey:20180213003921j:plain

SIerの下請け開発者なのですが

uxlayman.hatenablog.com

上で書かれている記事に出てくる内容の半分も理解できていない。
Iとかjってなんなのだろうか
なんかすげーな
俺にはこの地獄から出るには勉強が足りないなと痛感した。
sqlだけがかろうじてよめるおじさんなので、変数とかくると????ってなる。
プログラムrってなんぢょ。

f:id:twinkey:20180212121836j:plain
買った。

【勉強日誌1日目】家だと誘惑多すぎて2回も息子を泣かせちゃったりして勉強しないから喫茶店に行ってみた

【老人エンジニアいじめを見た日】

30歳を超えてもなお、毎日2回も息子を泣かせる日々が続くとは思いもしなかった底辺IT労働者です。

この度、数年ぶりにお勉強を再開しようと決意しました。

その理由は…。

 

底辺エンジニアさんがひどいパワハラいじめをしているのを見てしまったから。

 

「いじめを見ている人も同罪!」などとなじられる事を覚悟して書きます。

私は下請け構造の末端構成員でありますが、私のような弱小企業はその他の弱小企業と横並びに招集をかけれては、

人海戦術を用いた開発現場に飛ばされたり運用保守で命をすりつぶします。

 

そんな戦場の使い捨て要員といわれる私たち底辺エンジニア内で底辺エンジニアへのいじめを見てしまいました。

 

 

【いじめの内容】

====================

加害者:7次受けの弱小IT特定派遣業者の末端構成員

被害者:8次受けの弱小IT特定派遣業者の末端構成員

 

被害者は加害者の倍以上の年齢であり、現場の経験や資格やスキルは高いものであったが、

持病と年齢により手が震えてしまうのか作業速度が常人の半分以下であった。

そのことに怒ったのか加害者は被害者に対して「舌打ち」、「机ドン!」、「罵声」、「(威圧)」などなどの数々の非人道的な対応を繰り返していた。

その都度に被害者は委縮してしまい指の速度は震え遅くなっていった。

 

私にはそれをどうこうすることなどできなかった。

なぜなら私は、別会社の7次受けの弱小IT特定派遣業者の末端構成員であり、

被害者ほど作業は遅くないが、加害者ほど早く作業が行えるわけでもないからだ。

 

私がそれらのいじめ行為を非難しとめようものならば、私は今後加害者からの協力は得られず、そればかりか私がいじめの対象となりえたかもしれないからだ。

 

いい年をこいて、30歳をこえた今でもこのような下衆な人間関係が行われるのだ。

そして、私は大人になったと思っていても、このような不道徳な子どもな行いを止めることはできなかったのだ。

 ====================

 

【今後の目標】

「私はあぁはなりたくない」その一心で再び勉強をしなければならないと考えた。

本当にその一心で勉強をしなければ、この生ぬるい地獄のなかで骨までしゃぶられてしまうと考えた。

 

運用保守ばかりを続けて命をすり減らし使えない人材としてすりつぶされるのはたやすい。

勉強をして資格を得て、経験を得て、何かを作れるようになり、市場価値を高めて、よりよい労働環境に自分を置く必要がある。

そうしなければ私は年収300万円のまま一人でしぬしか道はなくなってしまうだろう。

このままそれを続けていては家族も持つことができない。

体力の衰えていく体をだれが支えることができるだろうか。

「老後の介護のために、無料の労働力として家族を形成し子供を育てよう」

家族を持てない社畜からの悲しい悲しい戯れ言。

 

なんにせよ、この地獄で生きるためには金が要るのだ。

www.youtube.com

 

【本日の目標】

・家じゃお勉強できないから喫茶店やファミレスなどでお勉強をする。

・外での通信は、通信の盗聴が発生する恐れがあるため、VPN通信を利用する。

・8冊の勉強本をそれぞれ1章ずつぐらい読む。(1章30Pとして計240P)

 (AWSPython、OracleBronzeDBA、情報処理安全確保支援士etc)

・PCのスペックが低いため、GCPなどのクラウド環境を利用して実際にコマンド実行していく。(dockerとかいうのでもいいのかな?)

 

【途中経過】

ファミレスに到着した。

VPNの設定を行うためにぐぐったところ、「SoftEtherVPN」がよいものだと情報を得る。

SoftEther VPN プロジェクト - SoftEther VPN プロジェクト

 

ダウンロードの画面に飛んでみたが、まずどれをダウンロードするべきなのかわからず(クライアントなのかサーバなのかwindows)なのか、小一時間を消費。

ダウンロードしてぽちぽちインストールを進めるも、ネットワークファイルの設定のところで詰まってあきらめた。

これが、底辺エンジニアが底辺エンジニアたるゆえんですね。

 

ぽちぽちやっているだけで設定完了するようなの探した結果、下記のサイトにたどり着きダウンロード。

無事にぽちぽちするだけでインストールと設定までが完了してVPN接続ができた。

VPN Gate ダウンロード

よくわかんないけれど、プラグインつけてくれてありがとう!!!!

 

以上までで3時間を消費。

あまりの自分の底辺エンジニアっぷりに悲しみを込めて1日目の勉強日誌を記録することにした。

 

f:id:twinkey:20180210212813j:plain

PaintsChainer -線画自動着色サービス-

 

【今後の目標】

・8冊の勉強本をそれぞれ1章ずつぐらい読む。(1章30Pとして計240P)

 (AWSPython、OracleBronzeDBA、情報処理安全確保支援士etc)

・PCのスペックが低いため、GCPなどのクラウド環境を利用して実際にコマンド実行していく。(dockerとかいうのでもいいのかな?)

 

【疑問質問】

AWSとかGCPって多額の請求されたって話きくから怖いんですけお!!!!

 安心させてくだち!!!!!!!!!

 

 

[201802102228追記]

dockerっていうの?登録してみたけれど英語ばかりでわからない。

ローカルのvmware上にcentOSいれて

>||

# yum install docker

||<

って入力したらdockerのインストールはできたっぽい。

よくわからない。

 

あと

>||

# sudo apt-get install python3

||<

って入力したら、そんなapt-getなんてないって言われて、

>||

# yum install python3

||<

したらなんも密らかなくて

>||

# yum install python 3

||<

 って入力したらpython2をインストールしようとしやがった。

俺はpython3をインストールしたいのになんだよこれもうやだ。

 

あと、はてな記法モードじゃなかったので「>|| ||<」ダメなんだね。めんどい。

【満員電車珍乗中】座席シートを一人ずつ分区切るならば

有楽町線の満員電車内に慣れすぎた社畜は、

今後何年先もこの満員電車は変わらずに続くと思っているので、

せめて車内環境は整えて頂きたいと考える。


既に、成功例としてあるのは、

7人がけシートを分けることによって1人で複数人分のシートを使うことを避けられた、というものである。

手すりをつけて4人がけと3人がけに分けるのもあるが、あれだけでは不十分だ。

正しい姿は手すりを6本並べて7席独立のシートにすることである。


とある車両では、シートに1人分の窪みを作る事で7人独立シートにする事に成功している。


世の中にはマナーもモラルもないものがいる。

そういった者が、1人で2人分のシートを使ったりする。

少しでもそれらの行為から善良な乗客を守る方法を考えて実施して欲しいと願う。



ここからは、満員電車に慣れすぎてしまい心が疲弊した私の提案である。


▫️題名

『どうせ、座れないのだから、立っている乗客の乗車環境を整えて上げて欲しい』


▫️問題

「入口付近に固まらずに車内奥までお詰めください。」

このようなアナウンスを聞いたことはあるだろうか?

東京では立っている乗客にもマナーとモラルが求められている。

乗り降り口付近で固まり動かない人については、言わなくてもわかるだろう。


ここであげたい問題点は、「座席と座席の間に立つ人の1人分のスペースが明確にされていない」ことである。

大江戸線のような極狭車両はおいておいて、有楽町線や、山の手線内では、ダイヤ乱れが無い限り下記のような立ち位置を求められているだろう。


######################

座=シートに座る乗客

立=立って乗る乗客

仁=仁王像の如く出入口で人を通さないクズ


立立立立立

仁立立立立

仁立立立立

立立立立立

座立立立座

座立立立座

座立立立座

座立立立座

座立立立座

座立立立座

座立立立座

立立立立立

仁立立立立

仁立立立立

立立立立立

#######################


しかし、下記のような場合がある。


######################

座=シートに座る乗客

立=立って乗る乗客

仁=仁王像の如く出入口で人を通さないクズ


立立立立立立

仁立立立立立立

仁立立立立立立

立立立立立立立

座  立立  座

座  立立  座

座  立立  座

座  立立  座

座  立立  座

座  立立  座

座  立立  座

立立立立立立立

仁立立立立立立

仁立立立立立立

立立立立立立

#######################


座っている乗客が足を伸ばしているか、

立っている乗客がやたらと前との距離を取っている。

こうなると、もう車内は地獄である。


▫️原因

あたまわるわる


▫️解決策

床に2本の突起した線を入れる。


横から見た図を書くとこうです。



座席      凸      凸      座席


これで、以下のように3人は立てるようになりますね。


座席  立  凸  立  凸  立  座席


横幅取りすぎバカについてはまた次回考えましょう。




▫️最後に

有楽町線池袋駅で、

乗車の為にまっていた客の前に割り込んで、

降りる乗客かき分けてシートに座った母娘いた。

成増よりも下から来る田舎もんは常識ない率が高い。


シートなんてもうやめようぜ!

立てよ!ここは奴隷船だぞ!

都内特定派遣ITエンジニア、月の手取り17万円に泣く

愚痴

この寒空の下を歩いていると、

近所では車に乗ってドライブを楽しむ家族連れやカップルを見る。

彼ら、彼女らは一体どのようなお仕事をして、

どれくらいの収入を得ているのだろうか?

f:id:twinkey:20180128204120j:plain

車などは持っていない、持てるわけがない。

近所の駐車場代は最低でも2、3万円以上は掛かる。

私の月収は手取りで17万円。

これが収入の全てである。

社長や坊さんが税金対策に新車を買い替えるが、私はその世界に触れることができるのだろうか…。

 

 

家を出れば排ガスにまみれ、帰宅すれば排ガスの臭いが服にこべりつく。

車を持っていないのに、車の排ガスの臭いに悩まされる。

まるで喫煙者と非喫煙者の関係のようだ。

煙草を吸わない側の「煙を吸わない権利」は徐々に認められつつあるが、

車の運転をしない側の「排ガスを吸わない権利」は認められる様子はない。

(自動車による商品運送の恩恵を間接的に皆が受けている為だろう)

 

話が脱線した。

私は自動車を所有したことがない。

このお給料では、今の給与では車など買えないのだ。

しかし、昔からバイクや自動車が好きだった。

大人になったらいつか沢山のバイクと車を所有して、毎日乗ってどこかに出かけようと考えていた。

しかし、現実は厳しく、それは夢物語になっている。

 

私よりも若い人がベンツの2,000万円近い車に乗ってデートをしているのを、

私はただ指をくわえて眺める事しかできないのだ。

f:id:twinkey:20180128212952j:plain

私に叶う夢ならば、2,000万円のベンツに轢かれることぐらいだろう。

 

今後の対策

家計が火の車の際に、支出を抑えようとするのは得策だろう。

しかし、それは解決策になりはしない。

収入を増やすことが唯一の最適解なのである。

 

現在の私の支出は以下の通りである。

  • スマホ通信料 3,000円(格安SIM
  • 家賃 50,000円(賃貸の実家暮らし)
  • 風俗代 50,000円(大塚~新宿間が多い)
  • 昼飯代 20,000円(大食い)
  • 交際費 20,000円(付き合いの飲み会が多い)
  • 宝くじ定期購入 3,500円(TOTOBIG楽天カード定期購入)
  • その他 ???

以上の合計が14万65百円である。

その他にも消耗品などで支出はあるが、

煙草も吸わず、酒も飲まない私ですら最低これだけは毎月掛かる。

そして、今は節税と将来の為にiDeCo(個人型確定拠出年金)を2万円の掛け金でやろうと考えている。

 

そうすると…。

 

毎月の収入から支出を引いた額はなんと…。

 

残金はたったの3,500円。

あ、あと男性型脱毛症のAGA治療費もあった…。

 

社会が悪いのか、安部が悪いのか、トランプが悪いのか。

俺が悪いのか…。

俺が悪いに決まっているだろ!!!

 

ってなわけで、今年はいろいろと改善していき、

エンジニアとしてのスキルを高めていきたいと思っております。

 

問題を解決するためには、現時点の問題を正しく洗い出し解決する事である。

まずは、経験の少なさと資格の少なさだろう。

私はインフラエンジニアの運用保守であるからして、開発経験が乏しい。

それを補えればと資格を取得に励むも、なかなかに実務経験がないとわからないことも多い。

 

以下が私が社会人として働きながら取得した資格の一覧である。

取得資格

IT関連
  • ITパスポート
  • 基本情報処理技術者試験
  • 応用情報処理技術者試験
  • CompTia A+(期限切れ)
  • CompTia Server+(期限切れ)
  • CompTia Network+(期限切れ)
  • CompTia Security+(期限切れ)
  • ORACLE MASTER Bronze 12c (期限切れ)
  • LPICレベル1(期限切れ)
  • 医療情報技師(期限切れ)
  • ITIL V3 Foundation 
IT関連なし

 

今後、私の人生はどのようにすれば好転する事が可能だろうか。

資格を取得すれば可能か?実務経験のない資格バカと思われておしまいかもしれない。

では実務経験を得るためにはどのようにすればいいのか?

「運用保守だけの人はちょっと…」「開発したことないの?」「その年齢でその経験はちょっとね…」というのが現在の転職市場である。

 

結論

とりあえず今よりもお給料のくれるところがないか転職活動をしてみる。

資格は継続して勉強と取得をしてみる。

何かプログラミングをしてみて、開発したことあると言い張る。

 

 

以上、都内で働く特定派遣ITエンジニアのお給料と使い道でした。